kamiitadori aki .jpg

2012年07月02日

栃の木峠

 板取宿を後にして栃の木峠に向かいます。

 今でこそ車で走れば十数分で滋賀県にはいることが出来ますが、その当時はどんなだったでしょうか。

 交通手段といえば足だけです。

 わらじを履いた足だけです。

 それでこの峠を越えるのは並大抵の事ではなかったと思います。

 国道の分かれ道から今庄方面を望みます。
 tochinokitouge 12-06 (11).JPG
 
 反対の栃の木峠を望みます。
 tochinokitouge 12-06 (1).JPG
 峠は見えません。

続きを読む
posted by 兵三(ひょうさ) at 06:09| Comment(0) | 街道をゆく・・・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする