kamiitadori aki .jpg

2012年08月30日

藤倉山ハイキングコースの草刈り

 毎年8月の最終日曜日に藤倉山ハイキングコースの草刈が行われます。

 主体は壮年会で総勢20数名が参加しました。

 同時に昭和会館という公共施設の畳星も行われるんですが、こちらと比べたら断然過酷です。

 毎年草刈りをした後は「来年は絶対に行かない!!」って決めても、その年になると行ってしまいます。

 ちょっと不思議な山です。

 担当者からのあいさつや注意事項があって・・・・・・、

 hujikurayama 12-08 (16).JPG

 持ち物は、鉢に襲われた時のスプレー、救急用品、カメラ(作業の様子を撮るため)を各グループに持ってもらって、出発です。


 これから過酷な作業が待っています。

 hujikurayama 12-08 (15).JPG

 今年は違う谷から入りました。

 hujikurayama 12-08 (14).JPG

 草刈り機を持っての山登りは正直つらいです。

続きを読む
posted by 兵三(ひょうさ) at 01:00| Comment(0) | 編集長のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

広野ダム

 今年は梅雨らしい梅雨もなくて、夏はギラギラと太陽が照らして真夏日ばっかりでした。

 どうなってるんでしょうか?

 ちょっと心配になって今庄にある広野ダムに行ってきました。
 
 いつだったか忘れましたが、雨が全然降らなかった年があって、その時に行ったらダムに沈んだ学校の建物や橋まで見えてました。

 そんなことになっていないだろうかと、ちょっと野次馬根性で見に行きました。

 ダムを見たとき、その年よりはましだったので少し安心しました。

 hironodamu 12-08 (4).JPG

 水はあるように思いますが、随分と水位が下がって岩肌が見えています。

 それにプランクトンが増えてるんでしょうか、水の色も濁っています。

 いつもならここから水を放流しているのが見えるんですが、乾いてます。

 hironodamu 12-08 (3).JPG

 
 夜叉が池から出てくる支流も水位が下がっています、当たり前ですが・・・・・。

 hironodamu 12-08 (2).JPG

 水の色が緑色です。

 さぞかしミドリ虫や青ミドロがいっぱいになってるんでしょうね。


 夜叉が池に向かう道。

 hironodamu 12-08 (1).JPG

 流れている川はさすがに濁ってはいませんでした。

 この道を上がって夜叉が池の登山口までいってみました。

 途中に廃村になった集落や使われなくなったキャンプ場を見に行きました。

 ずいぶん前にここでキャンプをした記憶があります。






posted by 兵三(ひょうさ) at 01:00| Comment(0) | ダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

旧堺小学校(現民俗資料収蔵庫)

 国道365号線を敦賀に向かって走っていくと、今庄そば道場の前に旧堺小学校の建物が残っています。

 sakaishougakkou 12-08 (12).JPG

 でも今はその看板も取り外されて「民俗資料収蔵庫」という名前に変えられています。

 sakaishougakkou 12-08 (11).JPG

 校舎の前には昔はどこにでもあった二宮金次郎の像が建っています。

 sakaishougakkou 12-08 (1).JPG

 あまり勉強はしなかったけれど、いつでも、どこでも勉強はできるということを教わった記憶があります。

続きを読む
posted by 兵三(ひょうさ) at 01:00| Comment(0) | 史跡・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

おせがき

 8月8日に行われたおせがき

 この日には集落の人たちがお寺に集まって昨年亡くなった人のお参りを村中でします。

 そのおせがきにお参りしてきました。

 場所は円覚寺。子供の頃にはここでよく遊びました。

 今では住職さんは住んでいません。

 osegaki 12-08 (10).JPG

 中に入って、縁側の引き戸を開けると昔の懐かしい場面が思い出されます。

 osegaki 12-08 (8).JPG

 向こうに見えるのは鹿蒜神社です。

 鹿蒜とは昔の集落の名前で、鹿蒜 → 帰 → 南今庄に変わりました。

続きを読む
posted by 兵三(ひょうさ) at 01:00| Comment(0) | お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

夏祭り

 今庄の夏祭りが11日の土曜日に旧今庄町役場前で行われました。

 その様子をお届けします。

 毎年この時期になると、今庄の各団体に招集がかかります。

 私が所属する二つの団体、壮年会とまちづくり委員会にも招集が掛かりそのお手伝いをしました。

 準備は3時半ぐらいから、開始は5時半からだったんですが、それまでに人が大勢来られました。

 natumaturi 12-08 (1).JPG


 お店屋さんには子供の元気な声が聞こえます。
 
 natumaturi 12-08 (2).JPG

 natumaturi 12-08 (3).JPG

 

 D51の前でくつろぐ人々と・・・・・・・、
 
 natumaturi 12-08 (5).JPG

続きを読む
posted by 兵三(ひょうさ) at 01:00| Comment(0) | 郷土の有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

湯尾峠から今庄宿へ

 湯尾城と孫嫡子神社にお参りした後、今庄宿に向かいます。

 今庄から湯尾峠に上ってきたことはあるんですが、湯尾峠から今庄に行くのは初めてでした。

 この道から降りていきます。

 yunootouge 12-06 (1).JPG

 幾重にも積み上げられた石垣
 yunootouge- 12-06 (17).JPG
 
 何人の旅人がここを通ったんでしょうか。

 
 緩い坂を下りて行きます。

 yunootouge- 12-06 (18).JPG

 yunootouge- 12-06 (16).JPG

続きを読む
posted by 兵三(ひょうさ) at 01:00| Comment(0) | 街道をゆく・・・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

赤座氏館跡

  室町時代の守護斯波氏に仕えて南条郡新道に館を構えていた赤座氏の館跡が今も残っています。

 今では杉林の中に隠れてしまっていますが、ちょうど小高い丘の上にあって当時は見晴らしがよかったところだと思います。

 akazasiyakata 12-06 (15).JPG

 その場所に行くには畑の中を通って行かないといけません。

 がその場所を今も守っておられる人が近くに集落におられます。

 その人の庭にも五輪の塔が残っていて、その館の大きさは相当なものだったことがうかがえます。

 akazasiyakata 12-06 (2).JPG

 
 畑の中の道なき道を進んでいくと・・・・・、

 林の中に突然現れます。

 akazasiyakata 12-06 (3).JPG

 続きを読む
posted by 兵三(ひょうさ) at 01:00| Comment(0) | 史跡・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

慈眼寺

 今庄の小倉谷と言う集落にあるお寺。

 慈眼寺

 その広い敷地から、当時の大きさが分かります。

 他の集落のお寺は普通の大きさなんですが、ここのお寺は敷地が他に比べて広く、当時は相当な寺盛を誇っていたのだと想像できます。

 久しぶりに行ってきました。

 jigennji 12-06 (3).JPG

 このお寺は嘉永元年(1387年)に創建されました。

 一時は末寺1200余院にも及んだそうですが、2度の火災にあい七堂伽藍を備えたお寺でしたが復旧できないまま現在に至っています。

 jigennji 12-06 (13).JPG

 開祖禅 定石

 jigennji 12-06 (6).JPG

続きを読む
posted by 兵三(ひょうさ) at 01:00| Comment(0) | 神社・仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

廃村 高倉集落

 堰堤群を見ながらさらに左記に進んでいくと、急に視界が開けます。

 普通山奥にある集落は谷に沿って家が建ち並んでいると思うんですが、ここは平地のような感じです。

 koukura 12-06 (1).JPG

 欄干が錆びている橋を渡ると・・・・・、

 koukura 12-06 (10).JPG

 集落があった場所です。

 随分と昔ですが、ここを訪れたときにはまだ廃屋が残っていました。

 今ではすっかりそれもなくなってしまって見あたりません。

続きを読む
posted by 兵三(ひょうさ) at 01:00| Comment(0) | 今庄の集落 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

高倉へ

 瀬戸の集落の外れに昔あった山の上の集落高倉へ行く道があります。

 以前行ったことがあるんですが、その時にはもう廃屋しかありませんでした。

 それが今どうなっているかを知りたくて行ってきました。

 koukura 12-06 (12).JPG

 谷川に架かる橋を渡って進みます。

 koukura 12-06 (11).JPG

 
 少し進むと川が二つに分かれていて、道が続いていない右の方に行くと・・・・・・、

 koukurahe 12-06 (16).JPG

 石積みの堰堤がありました。

 koukurahe 12-06 (15).JPG

 石垣の隙間から生えた木の根っこがその年月を物語っています。

続きを読む
posted by 兵三(ひょうさ) at 01:00| Comment(0) | 今庄の集落 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする