kamiitadori aki .jpg

2010年12月21日

今庄宿歴史講座

 19日の今日、今庄にある県指定文化財京藤甚五郎家にて、敦賀市立博物館学芸員 板東佳子氏を招いて公開無料講座が開かれました。

 演題は「武田耕雲斎と水戸天狗党の行軍

 hatagojuku 10-1211.JPG

 会場の京藤甚五郎家
 hatagojuku 10-1201.JPG

 hatagojuku 10-1203.JPG

 囲炉裏に久しぶりに火が焚かれました。
 hatagojuku 10-1202.JPG
 窓から光が差し込んで光の道が出来ています。

 高島理事長の挨拶から始まりました。
 hatagojuku 10-1204.JPG
 四十数名の人が来てくれました。

 ありがとうございます。


 講師の板東佳子学芸員から説明を受けました。
 hatagojuku 10-1205.JPG

 黒船が来た!!
 hatagojuku 10-1207.JPG

 天狗党がやってきた!!
 hatagojuku 10-1208.JPG


 講演は約1時間半でしたが、聞きに来られた人はその話をよく聞いておられました。

 その話の中で私が印象に残ったのは、恨みが恨みを生み多くの人材を失ったが故に明治新政府に水戸藩の出身者を輩出できなかったということでした。

 そして今でもその怨嗟が続いているようだということです。

 恨みからは何も生まれません。

 このことはよく心しておかないといけませんね。


 主催 NPO法人 今庄旅籠塾

 後援 敦賀市教育委員会
    南越前町教育委員会
    今庄文化財研究協議会
    今庄観光協会
    今庄観光ボランティアガイド協会

posted by 兵三(ひょうさ) at 04:03| Comment(0) | NPO法人 今庄旅籠宿の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。