kamiitadori aki .jpg

2011年05月26日

旅籠 若狭屋の改修工事

 今庄宿に残っている旅籠 若狭屋の改修工事がスタートしました。

 昔のように床をはがして土間に戻す作業です。

 22日の日曜日に今庄旅籠塾の塾生の手によって作業が進められました。

 その様子をお届けします。

 以前床を剥がしたところに土を入れて平らにします。
 domakouji 11-0501.JPG

 そして、ポイントに石を置いていきます。
 domakouji 11-0502.JPG

 石が並べられて、ここは何になるんでしょうか?
 domakouji 11-0503.JPG

 これは後の楽しみということで・・・・。


 旅籠塾の塾生の皆さんはみんな仕事を持っているので改修工事は休日になります。

 ですので進捗は遅々としていますが、確実に進んでいます。

 何しろ普段は建築関係の人や土木関係の人、電気関係の人とそれぞれプロの人たちがおこなっているんですから。

 さて、今後どのように仕上がっていくのか楽しみですが、その進捗状況はその都度お伝えします。

 また、今庄にこられた折には立ち寄ってみてください。

 休日にはだれかが留守番をしていたり、改修工事をしていると思いますので・・・・・。


posted by 兵三(ひょうさ) at 08:13| Comment(0) | NPO法人 今庄旅籠宿の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。