kamiitadori aki .jpg

2012年07月25日

湯尾峠(その2)

 峠があった場所は平らで、ここに四軒の茶屋が建っていたことは容易に想像できます。

 yunootouge 12-06 (9).JPG

 この峠には古くは紫式部が通り、道元禅師が通り、新田義貞が通り、織田信長、柴田勝家、豊臣秀吉、前田利家、松尾芭蕉、坂本竜馬、明治天皇など歴史上の名だたる人物が通った道でもあります。

 ちょうど湯尾集落を見下ろす場所に芭蕉の句碑が建っています。
 yunootouge 12-06 (8).JPG

 明治天皇も休まれました。
 yunootouge 12-06 (6).JPG


 ちょっと山手には小さなお社があります。

 yunootouge 12-06 (4).JPG

 このお社は小さいですが大変有名で、孫嫡子神社と言います。
 yunootouge 12-06 (2).JPG

 古来日本三大疫除神を祀る神社でした。
 延木十三年、時の醍醐天皇が疱瘡を患い勅を下して当社に祈願したところ、霊験顕われただちに平癒しました。
 そのことにより疱瘡の神として世に伝わりました。
 これが孫嫡子の謂れです。


 そのお札をここにあった茶屋で配って有名になりました。

 この神社の横にある道を上っていくと、藤倉山に行くことが出来るハイキングコースになっています。

 ここを降りて行けば今庄宿に行きます。

 yunootouge 12-06 (1).JPG

 
 


posted by 兵三(ひょうさ) at 06:29| Comment(0) | 街道をゆく・・・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。