kamiitadori aki .jpg

2012年12月10日

冬の今庄宿

 雪が降ってきました。

 例年より少し早いような気もしますが、あまり積ってしまわないうちに街中を歩いてみました。

 国道365号線から見える常夜灯。
 imajoushuku 12-12 (1).JPG
 
 踏切を渡って今庄宿に入ります。
 imajoushuku 12-12 (2).JPG

 道を進むと家々には冬支度の雪囲いがされてます。
 imajoushuku 12-12 (3).JPG



 敵からの侵入をまごわせるための矩(曲)折り(かねおり)
 imajoushuku 12-12 (5).JPG
 曲がりくねっていてまっすぐ見通せなくなっています。

 振り返って矩(曲)折り(かねおり)の方を見ると道があるのかどうか分からなくなっています。
 imajoushuku 12-12 (6).JPG

 卯建(うだつ)のある街並み
 imajoushuku 12-12 (7).JPG

 雪つりと蔵
 imajoushuku 12-12 (8).JPG

 京藤家
 imajoushuku 12-12 (11).JPG
 imajoushuku 12-12 (9).JPG

 卯建(うだつ)のある街並み
 imajoushuku 12-12 (12).JPG

 明治殿
 imajoushuku 12-12 (13).JPG


 冬本番の季節になりました。

 道路に設置されている融雪装置も水を出し始めました。

 これくらいの積雪だと全然心配はいらないんですが、あまりに降り積もると除雪が大変になります。

 退けた雪を捨てる場所がないからです。

 今年は天気予報が暖冬から厳冬に変わったので雪がどのくらい降るのか分かりません。

 今年も大雪だと連続3年も続くことになります。

 
 雪が降り積もらないうちに一度お立ち寄りください。

 家々には雪囲いがされており、雪国の生活を垣間見ることが出来ます。






posted by 兵三(ひょうさ) at 01:00| Comment(0) | 感じる季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。