kamiitadori aki .jpg

2016年02月15日

御忌会と数珠くり

 北国街道沿いにある小さな集落南今庄地区(鹿蒜集落)。

 ここの小さなお寺(円覚寺)で毎年御忌会と数珠くりが行われます。

 今年は2月14日の日曜日に行われました。

 judukuri H18 (4).JPG

 御忌会の意味を教えてもらいました。
 judukuri H18 (6).JPG

 鐘の音に合わせて長い数珠を廻していきます。
 judukuri H18 (9).JPG

 何回か廻した後引き合いが始まります。
 judukuri H18 (19).JPG



 この引き合いには勝ち負けはありませんが、2〜3回行われます。

 judukuri H18 (23).JPG

 数珠くりの後は団子が撒かれます。
 judukuri H18 (36).JPG

 これだけ拾いました。
 judukuri H18 (38).JPG

 団子広いの後はお茶を飲みながらの世間話。
 judukuri H18 (39).JPG

 御忌会に数珠くりが行われているお寺はあまりないそうで、県内でももう一か所あるぐらいとのことです。

 またいつから行われているのはよく分かりませんが、法然上人がお亡くなりになられてから300年後に時の天皇が御忌を行うようにと言われたころから行われているのかもしれません。
 
 昔は子供の行事だったんですが、今では子供も少なくなって寂しい限りです。

 鹿蒜集落も御多分にもれず過疎化が進んでいますが、この風習はずっと続いて欲しいものですね。






posted by 兵三(ひょうさ) at 01:00| Comment(0) | お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。