kamiitadori aki .jpg

2012年03月25日

第3回 今庄宿歴史講座-燧ヶ城と木ノ芽城塞群-

 昔今庄は交通の要衝でした。

 そのため山城がいくつも残っています。

 山城と言うよりは砦といった方がいいのかも知れませんが・・・・・。

 そんな今庄に残るお城についてのお話が23日(日)若狭屋で行われました。

 演題は「燧ヶ城と木ノ芽城跡群
 
 内容は、源平から戦国へ

 rekisikouza No.3 12-03 (6).JPG
 rekisikouza No.3 12-03 (5).JPG

 当日は雪が降っていて足下が悪く来てくれるだろうかと心配でしたが、約30数名の方がわざわざ聞きに来てくれました。
続きを読む
posted by 兵三(ひょうさ) at 21:33| Comment(0) | NPO法人 今庄旅籠宿の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

旅籠 若狭屋の改修工事

 今年の9月に行われる街道浪漫今庄宿に向かって今、若狭屋の改修工事を始めました。

 床を取り除いて昔ながらの土間に戻します。

 前回のブログでは床を剥がしたところをお伝えしましたが、今回は一部床を新たに敷きました。

 kaushuukouji 11-0501.JPG

 他はまだ土間のままですが・・・・・。
 kaishuukouji 11-0502.JPG

 お金をかけずに改修するのは大変ですが、ゆっくりとでも確実に行なっていきます。

 毎日改修作業は行われているので、今庄にこられた際にはお立ち寄りください。

 土日祝祭日には旅篭塾の会員が詰めていますので、質問等がありましたら遠慮なくお尋ねください。


 お待ちしています。


posted by 兵三(ひょうさ) at 22:43| Comment(0) | NPO法人 今庄旅籠宿の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

旅籠 若狭屋の改修工事

 今庄宿に残っている旅籠 若狭屋の改修工事がスタートしました。

 昔のように床をはがして土間に戻す作業です。

 22日の日曜日に今庄旅籠塾の塾生の手によって作業が進められました。

 その様子をお届けします。

 以前床を剥がしたところに土を入れて平らにします。
 domakouji 11-0501.JPG

 そして、ポイントに石を置いていきます。
 domakouji 11-0502.JPG

 石が並べられて、ここは何になるんでしょうか?
 domakouji 11-0503.JPG

 これは後の楽しみということで・・・・。


 旅籠塾の塾生の皆さんはみんな仕事を持っているので改修工事は休日になります。

 ですので進捗は遅々としていますが、確実に進んでいます。

 何しろ普段は建築関係の人や土木関係の人、電気関係の人とそれぞれプロの人たちがおこなっているんですから。

 さて、今後どのように仕上がっていくのか楽しみですが、その進捗状況はその都度お伝えします。

 また、今庄にこられた折には立ち寄ってみてください。

 休日にはだれかが留守番をしていたり、改修工事をしていると思いますので・・・・・。


posted by 兵三(ひょうさ) at 08:13| Comment(0) | NPO法人 今庄旅籠宿の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

旅籠若狭屋の改修

 8日から若狭屋の改修工事が始まりました。

 本格的な改修工事を行う前に若狭屋や蔵の中にまだ残っている品物を整理しながら行いました。

 kaishuu 11-0501.JPG

 まず、古くなった畳をはずし、備え付けの棚や箪笥などを運び出し、
 kaishuu 11-0502.JPG

 kaishuu 11-0503.JPG

 床を剥がしていきます。
 kaishuu 11-0504.JPG

 畳の下に昔の炬燵の跡がありました。
 kaishuu 11-0505.JPG

 蔵にある品物をいったん出して・・・・、
 kaishuu 11-0506.JPG

 kaishuu 11-0507.JPG
 残すものと捨てるものをより分けていきます。

 案外出してみるとたくさんの品物が残っていました。

 
 ちょっと休憩
 kaishuu 11-0509.JPG

 床を剥がした後
 kaishuu 11-0508.JPG

 長い間手入れがされていなかったせいか、カビ臭いにおいが充満してました。

 玄関口のセメントもはがしました。
 kaishuu 11-0510.JPG

 今年の街道ロマン今庄宿までにはある程度昔の面影を残した改装ができたらと思っています。

 もちろん会員だけではできませんが、なるべく費用を抑えるためにできるところは会員でしていく予定です。

 若狭屋は旅籠でしたのでその趣を出せたらいいですね。

 今後は徐々に改装が行われるので今庄に来られた際にはお立ち寄りください。


 お待ちしています。
posted by 兵三(ひょうさ) at 16:54| Comment(0) | NPO法人 今庄旅籠宿の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

登録有形文化財(旅籠若狭屋)

 約1カ月ほど前になりますが、今庄に残っている建造物が文化財登録建造物に登録されました。

 登録されたのは

 昭和会館
 bunnkazai 11-0401.JPG

 bunnkazai 11-0405.JPG
 昭和5年、今庄の篤志家田中和吉氏は、私財を投げうって社会教化(現在の社会教育)を推進する拠点として、鉄筋コンクリート3階建ての昭和会館を建設、宿泊のできる研修の場として、県内の多くの団体が利用した。昭和30年から今庄町役場として、昭和62年改修後、今庄地区の公民館として利用されている。
 

 明治殿
 bunnkazai 11-0411.JPG

 bunnkazai 11-0412.JPG
 今庄のほぼ中央にある公徳園の後方に建つ入母屋造、妻入りで、正面に唐破風造の玄関を張り出す。
 地元の篤志家田中和吉によって結成された(財)啓潤会の施設のひとつ。
 明治11年(1878)の明治天皇の北陸御巡幸(明治11年10月8日)の折に行在所となった旧後藤家住宅の座敷が内部に再現されている。

 旅籠若狭屋
 bunnkazai 11-0403.JPG

 bunnkazai 11-0404.JPG
 京藤家住宅の数軒南にあり切妻造、表間口6間、平入りの町家である。
 1階は中ほどに格子戸入りの出入り口をとり、他はすべて格子構え、2階は階高が大きく、全面に太い縦格子窓を入れ、旅籠特有の表構えである。
 正面の下屋庇は改造されているが、古くから一般の町家よりも高かったと思われる。
 なお、現在は鉄板葺であるが、以前は石置の板葺屋根であったという。


 登録有形文化財については16棟の建造物について登録するように文部科学相に答申しましたが、そのうち3棟が今庄にあります。

 これってすごいことですね。

 普段何気なく使っている建物が価値あるものだったなんて・・・・・。

 今庄に来られる方はカメラ片手に散策することが多いんですが、やはり街並みが価値あるんだと改めて思いました。

 カタクリの花も見ごろを迎えます。

 カメラ片手にカタクリの花だけじゃなく街並みの写真も撮ってみてください。

 今庄は今桜が満開です。


 お待ちしています。
posted by 兵三(ひょうさ) at 06:36| Comment(1) | NPO法人 今庄旅籠宿の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

敦工研究課題寄贈

 今年初めての記事となります。

 昨年敦賀工業高校武生工業高校の生徒さん達による若狭屋の改修コンペが行われました。

 そして今年1月15日に敦賀工業高校建築システム科の生徒さん達たちによる若狭屋模型ベンチの寄贈式が行われました。

 その様子をお届けします。

 NPO法人 今庄旅籠塾高島理事長のあいさつ
 turukou 11-0109.JPG

 感謝状とベンチと模型
 turukou 11-0103.JPG
 
 turukou 11-0105.JPG

 そして模型を囲んで全員でパチリ
 turukou 11-0104.JPG

 贈られた模型です。
 turukou 11-0106.JPG
 玄関です。 

 屋根には石が乗せてあってよくできています。
 turukou 11-0107.JPG
 裏側です。

 作者
 turukou 11-0108.JPG

 そしてベンチ
 turukou 11-0101.JPG

 作者
 turukou 11-0102.JPG


 ベンチは玄関先にども置かせて貰って旅人や近所の人が気軽に休んで貰えればいいですね。

 また、模型は若狭屋を訪れる人に昔のたたずまいを知って貰うのにちょうど良いと思います。

 敦賀工業高校建築システム科の皆さんありがとうございました。

 大事に使わせていただきます。

 
posted by 兵三(ひょうさ) at 00:38| Comment(0) | NPO法人 今庄旅籠宿の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

忘年会

 平成22年も残りあとわずか。

 今年はいろんなことがありました。
 
 そして出来ました。

 一番大きな出来事は、NPO法人の設立。

 今庄旅籠塾が発足して2年も経たずにここまで出来たのは高島理事長を初め朝倉事務局長など皆さんの働きによるものだと思います。

 そんな一年を振り返りながら、ささやかな忘年会が行われました。

 お弁当を広げて・・・・・、
 bounennkai 10-1202.JPG

 乾杯の挨拶
 bounennkai 10-1203.JPG

 bounennkai 10-1205.JPG

 bounennkai 10-1206.JPG

 後はワイワイガヤガヤと・・・・・、
 bounennkai 10-1207.JPG

 bounennkai 10-1208.JPG

 bounennkai 10-1209.JPG


 皆さん本当にご苦労さまでした。

 来年は今年以上に町からも期待がかけられているようで、忙しくなるようですががんばって行きましょう。

 私もお手伝いをさせていただきます。

 それではよいお年を・・・・・。


posted by 兵三(ひょうさ) at 04:55| Comment(1) | NPO法人 今庄旅籠宿の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

今庄宿歴史講座

 19日の今日、今庄にある県指定文化財京藤甚五郎家にて、敦賀市立博物館学芸員 板東佳子氏を招いて公開無料講座が開かれました。

 演題は「武田耕雲斎と水戸天狗党の行軍

 hatagojuku 10-1211.JPG

 会場の京藤甚五郎家
 hatagojuku 10-1201.JPG

 hatagojuku 10-1203.JPG

 囲炉裏に久しぶりに火が焚かれました。
 hatagojuku 10-1202.JPG
 窓から光が差し込んで光の道が出来ています。

 高島理事長の挨拶から始まりました。
 hatagojuku 10-1204.JPG
 四十数名の人が来てくれました。

 ありがとうございます。


 講師の板東佳子学芸員から説明を受けました。
 hatagojuku 10-1205.JPG

 黒船が来た!!
 hatagojuku 10-1207.JPG

 天狗党がやってきた!!
 hatagojuku 10-1208.JPG


 講演は約1時間半でしたが、聞きに来られた人はその話をよく聞いておられました。

 その話の中で私が印象に残ったのは、恨みが恨みを生み多くの人材を失ったが故に明治新政府に水戸藩の出身者を輩出できなかったということでした。

 そして今でもその怨嗟が続いているようだということです。

 恨みからは何も生まれません。

 このことはよく心しておかないといけませんね。


 主催 NPO法人 今庄旅籠塾

 後援 敦賀市教育委員会
    南越前町教育委員会
    今庄文化財研究協議会
    今庄観光協会
    今庄観光ボランティアガイド協会

posted by 兵三(ひょうさ) at 04:03| Comment(0) | NPO法人 今庄旅籠宿の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

今庄歴史講座 もうひとつの幕末史・・・・

 急ですが・・・・、お知らせです。

 今度の19日(日曜日)今庄の県指定文化財である京藤甚五郎家において公開無料講座が開かれます。

 内容は・・・・・、

  もうひとつの幕末史

    武田耕雲斎と水戸天狗党の行軍


 rekisikouza 10-1201.JPG
 

 激動の幕末、開国か、攘夷か・・・・  安政の大獄、桜田門外の変。

 それから4年後の元治元年、攘夷断行を訴え水戸から京に向かう天狗党。

 同年12月、雪中行軍を経て今庄に至る。

 だが、翌月敦賀にて捕縛され武田耕雲斎以下352名は処刑された。

 所縁のある京藤甚五郎家にて、今明らかになる。

 幕末秘史 水戸天狗党の乱


   講師 敦賀市博物館 板東桂子学芸員

   開催日 : 12月19日(日)
   開催時間: 午後1時から
   開催場所:今庄 京藤甚五郎家

   お問い合わせ: 090-3297-3675 (NPO法人 今庄旅籠塾 高島)

   
  大勢の人のお越しをお勝ちしています。


  なお、京藤甚五郎家の近くには駐車場がありませんので、今庄駅駐車場等をご利用ください。


  武田耕雲斎の関連記事は

  http://www.geocities.jp/bane2161/takedakouunsai.htm

   http://nipponn-daisuki.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%95%90%93c&vs=http%3A%2F%2Fnipponn-daisuki.seesaa.net%2F&fr=sb-sesa&ei=Shift_JIS 


posted by 兵三(ひょうさ) at 08:38| Comment(0) | NPO法人 今庄旅籠宿の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

NPO法人 今庄宿設立記念パーティー

 21日の日曜日に今庄旅籠塾NPO法人設立の設立記念祝賀会若狭屋で行われました。

 NPO seturitu 10-1101.JPG

 NPO seturitu 10-1102.JPG

 当日は朝から準備をして午後の1時から招待客を迎えました。

 NPO seturitu 10-1103.JPG

 最初に到着したお客さんになぜか蕎麦を出しました。
 NPO seturitu 10-1104.JPG

 今回の祝賀会は蕎麦から始まりました。

 あまりこんなことはないと思います。


 少しづつお客さんが来られました。
 NPO seturitu 10-1105.JPG

 まず最初に蕎麦を食べます。

 NPO seturitu 10-1106.JPG

 合計2杯食べました。


 そうこうしている内にほぼ揃ったところで・・・・・、

 高島理事長の挨拶・・・・、
 NPO seturitu 10-1107.JPG

 NPO seturitu 10-1108.JPG

 の後に、乾杯!!
 NPO seturitu 10-1109.JPG
 

 祝賀会には町の関係者と近所の人達が参加したささやかなものでしたが、これを機会にして少しづつ活動を広げていきたいと思いました。

 私たちは全員仕事を持っての活動ですので、なかなか効率的には行かないかと思いますが、それでも千里の道も一歩からのたとえのように活動していきたいと思います。

 今後ともよろしく、見守っていてください。

 今庄の活性化のために、今庄を誇れるふるさとに出来るように・・・・。
posted by 兵三(ひょうさ) at 08:30| Comment(2) | NPO法人 今庄旅籠宿の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする