kamiitadori aki .jpg

2012年09月15日

街道浪漫今庄宿の準備

 ついに明日(16日)街道浪漫今庄宿が行われます。

 今年はお天気もよく、きっと雨は降らないと思いますが、その準備をしました。

 明日の朝にも行われるので、全部揃ってないんですが、その準備の様子をお知らせします。

 matsurimae 12-09 (1).JPG

 トラックで機材を運んでいます。

 matsurimae 12-09 (2).JPG

 若狭屋も準備しました。

 matsurimae 12-09 (3).JPG

続きを読む
posted by 兵三(ひょうさ) at 01:00| Comment(0) | お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

廃村 岩屋

 夜叉が池への登り口に向かう途中に今は廃村になった集落がありました。

 岩屋です。

 今ではいくつかの蔵が残っているだけになってしまいました。

 集落の入り口には日清戦争か日露戦争で亡くなった方のお墓が立っていました。

 iwayahaison 12-08 (7).JPG

 今ではだれも訪れる人もなく、夏草に覆われていました。

 集落の手前には広い敷地が・・・・、ここは学校があった場所でしょうか。

 iwayahaison 12-08 (6).JPG

 川を渡ると・・・・・、

続きを読む
posted by 兵三(ひょうさ) at 01:00| Comment(0) | 今庄の集落 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

日野川河川敷の草刈り

 今年2回目の日野川河川敷の草刈が9月9日に行われました。

 春に続いての草刈でしたが、今回は参加人数が少なかったために、ちょっとオーバーワーク気味になりました。

 でもアユ釣りに来られている人には草が無くなって移動しやすくなってよかったと評判は良かったです。

 ではその様子をお知らせします。

 kusakari 12-09 (1).JPG

 こうやって見てみると広い!!

 めげずに草刈開始です。

 kusakari 12-09 (2).JPG
 kusakari 12-09 (3).JPG

続きを読む
posted by 兵三(ひょうさ) at 01:00| Comment(0) | 編集長のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

藤倉山ハイキングコースの草刈り

 毎年8月の最終日曜日に藤倉山ハイキングコースの草刈が行われます。

 主体は壮年会で総勢20数名が参加しました。

 同時に昭和会館という公共施設の畳星も行われるんですが、こちらと比べたら断然過酷です。

 毎年草刈りをした後は「来年は絶対に行かない!!」って決めても、その年になると行ってしまいます。

 ちょっと不思議な山です。

 担当者からのあいさつや注意事項があって・・・・・・、

 hujikurayama 12-08 (16).JPG

 持ち物は、鉢に襲われた時のスプレー、救急用品、カメラ(作業の様子を撮るため)を各グループに持ってもらって、出発です。


 これから過酷な作業が待っています。

 hujikurayama 12-08 (15).JPG

 今年は違う谷から入りました。

 hujikurayama 12-08 (14).JPG

 草刈り機を持っての山登りは正直つらいです。

続きを読む
posted by 兵三(ひょうさ) at 01:00| Comment(0) | 編集長のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

広野ダム

 今年は梅雨らしい梅雨もなくて、夏はギラギラと太陽が照らして真夏日ばっかりでした。

 どうなってるんでしょうか?

 ちょっと心配になって今庄にある広野ダムに行ってきました。
 
 いつだったか忘れましたが、雨が全然降らなかった年があって、その時に行ったらダムに沈んだ学校の建物や橋まで見えてました。

 そんなことになっていないだろうかと、ちょっと野次馬根性で見に行きました。

 ダムを見たとき、その年よりはましだったので少し安心しました。

 hironodamu 12-08 (4).JPG

 水はあるように思いますが、随分と水位が下がって岩肌が見えています。

 それにプランクトンが増えてるんでしょうか、水の色も濁っています。

 いつもならここから水を放流しているのが見えるんですが、乾いてます。

 hironodamu 12-08 (3).JPG

 
 夜叉が池から出てくる支流も水位が下がっています、当たり前ですが・・・・・。

 hironodamu 12-08 (2).JPG

 水の色が緑色です。

 さぞかしミドリ虫や青ミドロがいっぱいになってるんでしょうね。


 夜叉が池に向かう道。

 hironodamu 12-08 (1).JPG

 流れている川はさすがに濁ってはいませんでした。

 この道を上がって夜叉が池の登山口までいってみました。

 途中に廃村になった集落や使われなくなったキャンプ場を見に行きました。

 ずいぶん前にここでキャンプをした記憶があります。






posted by 兵三(ひょうさ) at 01:00| Comment(0) | ダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする